ジスロマックでクラミジアを卒業

ジスロマックは、一度服用するだけで一週間ほど効果を持続する経済的な薬です。ジスロマックは、最近若い方の間で蔓延しつつある性病のクラミジアに効果を示し、実際に病院でも用いられている薬です。

ジスロマックの画像とクラミジアに悩まされる男性

ジスロマックを病院でもらうにはどうすればいいか

ジスロマックは副作用のリスクや注意するべき点が多いことから医療用医薬品として分類され、医者が処方することで購入できる飲み薬です。適応症は広く抗生物質であることから細菌性の感染症であれば処方される可能性は高く、さらに感染症でなくても炎症を起こした部位によっては処方されることもあります。どちらにしても医者の診察を受けて処方箋を出してもらうのが重要で、適応症でありジスロマックが有効と判断された時に初めて処方されるものです。基本的に処方される治療薬の決定権は患者にはなく、医者が必要かどうかで判断されます。ジスロマックが欲しいと希望を伝えることは自由ですが、必ずしも処方されるわけではありません。複数の治療薬があり、どれを使っても同じ効果が出ると医者が判断した時のみ、選択肢を患者に委ねるということはありますが、ジスロマックのような抗生物質に選択肢は存在しないと考えた方が良いでしょう。どうしてもジスロマックが欲しいという場合は、病院には行かずに個人輸入で購入するのが一番です。個人輸入であればジスロマックに限らず流通している医薬品を自由に選択でき、さらに錠剤か顆粒か、あるいはドライシロップか好きな剤形を選択することもできます。健康保険が利用できないので、3割負担の金額に抑えることはできませんが、基本的に薬代だけで済むので以外と安く購入できるメリットがあります。特に性感染症の治療をしたいけれど、病院に行くのは恥ずかしい、または行く時間がないという人にとっては便利な方法です。性感染症は症状によって治療薬が異なり、ジスロマックはクラミジアおよび淋病に対してしか効果がないため、必ず検査を受けてから病状を確認してから購入するようにしましょう。